コース分けが肝心

英会話を話せるようになりたい人に今大人気のオンライン英会話ですが、どういった目的で英会話学習するのか理由をはっきりさせると上達は早くなります。

そのために、オンライン英会話教室も細かくコース設定しています。

特に多くの目的別にコース設定しているオンライン英会話はピクトでしょう!

ここは12ものコースわけをしていて、どんな目的で英会話を学習しようが対応できる仕組みになっています。

まず、グローバルイングリッシュコースはシンプル1500の英単語で離すビジネス用英語を習うためのコース。

次にビジネスコースはビジネスはもちろん、それぞれの現場で使える英会話コースです。

そして初級コースは英会話を1から習得したい人にお勧めのコースです。

その次の中級コースでは、日常英会話を外国人と楽しめるまで行きます。

そしてキッズ・ティーンズコースは幼稚園から高校生まで学生対象でそれぞれの年令にあわせたカリキュラムを組んでの授業をするコースです。

このほかにも2000語マスターコース、トラベルコース、フリートークコース、TOEIKコース、TOEFLコース、IELTSコース、SLEPコースでこれら全てで12コースが存在しています。

このように多くのコースが存在しているのは目的にあったレッスン内容とそれぞれのレベルにあったレッスン内容をするためです。

普通に留学して外国人との英会話を楽しみたい、という目的の人とビジネスで外国人との取引での英会話とは会話の中身が全く違います。

また、簡単な英会話で良い場合もあって、これらの人が同じような授業内容にするのは、無理があって英会話習得がより難しくなってしまうのです。

そのため、細かくコースわけして無駄な授業にならないように気をつける、この方法は英会話を習得するのに最短で目的を果たせるだけでなく、やる気の維持にも繋がってきます。

それにコースわけしているから、と言って毎回同じレッスンコースをしなくても、たまにフリートークの授業がしたい、と思えば英会話講師に伝えると、その場でレッスン内容を変更してくれます。

このように息抜きしながらレッスンするのも良し、で認められるのがオンライン英会話の良いところでもあります。